【調理器具の修理】銅鍋が修理から帰ってきました(^^)

0
    食器のことなら神戸でNo1、株式会社沖食器です。


    先日ブログで書いた銅鍋が修理から帰ってきました。

    修理の結果はどうだったのでしょうか?



    ちょっと分かりにくいかもしれませんが、
    最早、新品です!


    横から見ても新品みたいですね(^^)


    ハンドルのぐらつきもしっかりと直っています。



    穴の開いていたところも
    完璧に直っていますね(^^)

    実は
    今回の修理、
    工場から
    「穴だけ直しても、全体が薄くなっているから、切って新しいのをつけた方がいいよ」
    と言われたんです。
    切ってつける?
    そんなこと出来るの?
    と思ったのですが、
    新品みたいにピカピカになるよ
    と言うので、
    任せました!

    その結果、
    穴の部分は完璧に直っていて当然なんです…(^^;;
    でも、継ぎ目も全く分からない
    本当に新品みたいになって
    帰ってきました!

    全体の厚みももちろん新品同様ですので、
    また安心してお使いいただけます。

    値段もお手頃で、
    お客様も満足していただけました(^^)

    銅製品の修理も是非ご相談ください。

    【調理器具の修理】銅製鍋の修理について

    0
      食器のことなら神戸でNo1、
      株式会社沖食器です。


      今回、銅製の鍋の修理を
      お預かりしました。

      直径48cmの大きな鍋です。



      今回の修理依頼は
      底に穴があいてしまって、
      もう使えないので、
      修理できるか?
      ということです。



      線みたいな亀裂が穴だそうです。

      さて、修理できるのでしょうか?


      とりあえず、
      弊社の提携している
      修理してくれる工場に依頼してみます。

      因みにこのくらいサイズの
      銅製の鍋になりますと
      新品の価格は定価で
      8万円や10万円くらいします。

      これが修理して、
      また使えるようになると
      かなりお得ですね(^^)

      修理代がいくらになるか
      まだ不明ですが…


      現在、銅製の鍋の修理は
      もう神戸では
      出来る最後の職人さんが
      廃業してしまいました…

      弊社も今までは
      その職人さんに
      いろいろ
      鍋の修理や銅製鍋の作成など
      お願いしていたのですが、
      今はもう大阪の職人さんに
      お願いしています。

      これで上手くいけば、
      いろいろなお店のお役に立てると思いますよ(^^)



      【食べ歩きグルメ】ポルシェのレストラン??

      0
        食器のことなら神戸でNo1、株式会社沖食器です。

        2015年2月21日に
        The Momentum by Porscheという
        世界初のポルシェコンセプトレストランに行ってきました。


        http://www.porsche.tokyo/





        店内はポルシェだらけです。









        ポルシェ好きには堪らないお店です(^^)

        料理の方は
        至って普通にフレンチです。

        今回は、
        全国食器会の仲間と一緒に行ったので、
        コースは面白くないと
        全部アラカルトで頼みました。





        ドリンク
        こちらはマカンターボという
        ポルシェの車の名前がついたカクテルです。
        外側のグラスに入っているエナジードリンクに
        中のグラスのウォッカを混ぜて飲むという
        ちょっと面白いターボっぽい演出です。





        木製のパンプレートに
        石の硯のような器。
        硯の中はオリーブオイルです。
        おしゃれですが、浅くて少し使いにくいです。













        前菜、オードブルは
        5人それぞれ頼んで5品です。









        パスタやメインもそれぞれ
        アラカルトで頼みました。





        きっちり5人分、
        取り分けてくれます。
        この辺りのサービスは
        さすがに素晴らしかったです。





        デザート
        せっかくなので、
        一番豪華なセットにしました(^^)

        ポルシェのボディラインや店名が描かれていて、
        更に、左にあるチョコレートが
        ポルシェでした(^^)





        さすがポルシェといった感じの
        落ち着いた雰囲気で、良いサービスでした。

        料理は特に味付けの好みは伝えなかったのですが、
        しっかりとして、美味しかったです。
        薄めにとかも対応してくれるそうです。


        器は最近流行りの黒の石の器がよく使われていました。
        あと、モスグリーンの器もよく使われていました。
        それに白や木製の器を使って、
        ちょっと和を意識したtasteを感じました。

        弊社の扱っているM.STYLEの
        スパッツィオシリーズと同じようなイメージです。


        ちなみに
        ポルシェのショールームに隣接しているので、
        ミニカーじゃない本物のポルシェも見れますよ(^^)







        【展示会情報】M.STYLE 展示会 2015 春

        0
          食器のことなら神戸でNo1、株式会社沖食器です。


          2015年2月20日に
          弊社が販売代理店をしている
          M.STYLEブランドの
          東京ショールームでの
          社内展示会に行ってきました。





          毎回、新しい斬新な提案で
          楽しみな展示会です。

          昨年の秋はM.STYLE流和の提案でしたが、
          今年の春はガラス中心の提案です。





          ガラスのプレートは
          今年は濃いめの色が流行りそうです。

          そして今年の目玉が
          トルコのガラスメーカー
          Pasabahceです。

          各種グラスやガラス小物、容器等
          面白い物もたくさんです。



          こちらはその中のひとつ
          ティーグラスです。
          これなら洋食で、緑茶も出せますね(^^)




          【食器の取扱い】"注意!"グラスの底が突然…!

          0
            食器のことなら神戸でNo1、株式会社沖食器です。

            食器の破損について、
            解明、対策していきます。



            食器の中でも
            おそらく一番よく割れるのが、
            グラス・コップですよね。

            一般的に
            洗浄、移動の時に
            よく破損すると言われていますが、
            時にはこんな場合もあります。



            グラスの底が突然抜け落ちるケースです。
            こういった破損は日常的では
            ありませんが、
            起きるお店では、よくあります。

            原因は何か?

            ほとんどの場合は
            急激な温度差によるガラスの歪みが
            原因と考えられます。(熱衝撃)

            ガラスは熱伝導が悪いので、
            急な熱変化があると、
            内から外、又は外から内へ
            伝わるのに時間がかかります。
            その間に内側と外側で歪みが発生し、
            耐えられなくなって、割れます。

            特にキズ等があると
            そこを起点として亀裂が入り、
            割れてしまいます。

            その一例として、
            底がきれいに抜け落ちる破損が
            起きるのです。


            この現象が起きやすいのは、
            居酒屋のチューハイ等で
            ステンレス等金属製のマドラーで
            お客さんに出している場合



            喫茶店のクリームソーダで
            ソーダスプーンがついているお店とかで
            可能性があります。



            やさしくまぜるといいのですが、
            激しくカチャカチャとまぜると
            金属の方が硬いですから
            細かいキズが徐々についていきます。

            そこへ
            例えば食器洗浄機から出したばかりの
            温まったグラスを
            隣のシンクで水洗いしている人が
            片付けるのに持ったり、

            お店が混んでいたので、
            すぐに氷や冷えたドリンクを入れる等によって
            熱衝撃が加わり、
            耐えられなくなった時に
            破損することがあります。


            ですので、
            急激な熱変化は
            出来るだけ避ける工夫をして

            キズやにごりのあるグラスは
            新しい物に変えましょう!

            キズはマドラーやスプーンを使わなくても
            使っていると少しずつ着きます。

            割れていないからといって
            長く使うのは、危険です。



            ちなみに
            熱衝撃に関しては
            キズや状況等がありますが、
            強化のグラスの方が
            ねばりが少ないので、
            割れやすいのです。
            (強化の仕方もいろいろあるので、
            それぞれで違います。)










            【会社訪問】谷池健司製瓦所

            0
              食器のことなら神戸でNo1、株式会社沖食器です。



              2015年2月18日に

              弊社も所属しています兵庫県中小企業家同友会、

              兵庫支部のブロック会という行事で、

              淡路島の津井というところにある

              瓦を作っている

              谷池健司製瓦所さんに

              会社訪問してきました。



              淡路瓦は三洲瓦、石州瓦と並んで、

              日本三大瓦のひとつとされています。






              津井というところはその淡路瓦の産地です。



              淡路瓦で有名なのが、

              美しい銀色のいぶし瓦です。

              いぶし瓦は

              瓦を窯で焼いた最後に

              生ガスで燻して出来るそうです。



              淡路瓦の土は水分が多く、

              焼成温度は他の地域より低いのですが、

              土の粒子が細かく、

              いぶし瓦には最適なのだそうです。



              こちらの谷池健司製瓦所さんでは、

              その中の棟瓦に特化して

              製造されています。







              ただ、将来に向けて、

              瓦業界の縮小、職人さんの高齢化、不足等の

              不安を抱えていらっしゃいます。

              この辺りは食器の窯元さんも

              同じ窯業なので、似ています。

              なかなか職人技は一朝一夕には身につきません。







              そこで、新たな取組みとして、

              カラテカワラの製造、普及に

              力を入れていらっしゃいます。

              最近テレビで

              女性の空手家さんが頭で割っているので、

              皆さんも一度は見られたことがあると思います。







              こちらでは立派な瓦割体験道場もありますので、

              是非挑戦してみてください(^^)











              もちろん頭で割ってもいいですよ(^^)













              【食べ歩きグルメ】熟成肉初体験!

              0
                食器のことなら神戸でNo1、株式会社沖食器です。



                2015年2月20日、

                東京で初めて熟成肉を食べに行きました。



                友人に教えてもらって、


                御茶ノ水のエイジングビーフワテラスというお店に行ってきました。

                まずそのエントランスからして、東京って感じです。







                オシャレです。

                そして入って気付いたのが

                ここ

                焼肉屋さんだったのです!







                こんなきれいな焼肉屋さんは

                見たことありません!







                白い焼肉屋さんはすごいですね!



                食器の使い方もオシャレでしたよ。





                キムチやナムルの盛り合わせは

                可愛らしいじき磁器の三段重で出てきました。







                お肉も上品なきれいな盛り付けで

                おそらく有田焼のお皿で出てきました。

                もちろん味もおいしくて、

                ガッツリ食べるというよりは

                上品に一切れずつ焼いて、

                おいしくいただきました。



                熟成肉の初体験もおいしくて良かったのですが、

                お店も今までに見たことない感じのお店で、

                新しい焼肉を体験した気分です。











                【カタログ情報】M.STYLE新カタログ完成??

                0




                  食器のことなら神戸でNo1、株式会社沖食器です。



                  弊社が販売代理店をしているブランド

                  「M.STYLE」のカタログが

                  明日から新しくなります??



                  使うシーンや製造産地といったカテゴリーで分けて、

                  どこに何がのっているのか分かりにくいと

                  評判だった今までのカタログから一新です。



                  今回のカタログは洋食器、和食器、ガラス食器等と

                  求める物がどの辺りにあるか一目瞭然!

                  しかし、そこはM.STYLEブランドなので

                  もちろん洋食器でも和洋中問わず使えますよ!



                  個別には、順次ご紹介、ご提案していこうと思いますが、

                  今回のカタログの目玉を2点

                  チョイ見せしますね。







                  まずは隠れ窯シリーズです。

                  独自でカタログを出したりしているメーカーや大きな窯元ではなく、

                  家族単位や少人数の小さい窯元ですが、

                  オリジナリティーのある商品を作っている

                  窯元を集めたシリーズが

                  掲載しています。

                  大量生産にはない雰囲気があります。







                  次にPasabahceパサバチェです。

                  Pasabahceはトルコのガラス食器グラスメーカーで、

                  世界ではARCに次ぐ第2位のメーカーだそうです。



                  日本では、独自のサイズ感があり、

                  輸入品のグラスは使いにくい部分があります。

                  Pasabahceのグラスもそういった物が多いですが、

                  カフェやカジュアルなレストランでは使いやすい、

                  面白いグラスが多いです。

                  プレートや小物も、面白い商品があります。

                  また、個別にご紹介していきますね。




                  【展示会情報】コーヒーの新たなご提案

                  0
                    食器のことなら神戸でNo1、株式会社沖食器です。



                    コーヒーの展示会のお話の最後です。

                    今日は、ご提案です。





                    20150227-094729.jpg



                    まずこちら、

                    特にこの機器が、という訳ではありません。

                    このポーションのコーヒーで

                    お客様に選んでいただくのです。

                    こうやって並べておくと見た目も良いし、

                    選ぶ楽しさもありますよね。

                    コーヒー専門店や喫茶店ではなく、

                    旅館、ホテルの客室やロビー、

                    他業種、他業界の店舗での待ち時間のサービス等

                    いろんなところで使えると思います。




                    20150227-095443.jpg



                    こちらは普通のコーヒーマシンですが、

                    よくあるのは、本体がステンレスボディのままです。

                    ちょっと、周りを覆っているだけで、

                    和風なところでも使いやすくなりますね。





                    あと、今回の展示会はコーヒーだけでなく、

                    食材やフードのブースもたくさんありました。

                    その中で面白かったのが、

                    コーヒーを使ったフードのブースです。

                    ピラフとわらび餅をいただいたのですが、

                    他にもカレー等けっこう多彩で、

                    味も不思議ですが、おいしく、良かったです。

                    写真がなくて申し訳ありません。



                    今回は普段見れない飲食店向けの展示会に参加できて、

                    とても勉強になりました。



                    【展示会情報】これからのコーヒー

                    0
                      昨日の続き、コーヒーのお話です。




                      20150226-184839.jpg



                      まずは、まだ商品化されていないですが、

                      今後出るかもしれない物を紹介します。





                      20150226-184958.jpg



                      近未来的なコーヒーマシンです。

                      LEDでその時の状態で色が変わって、
                      オシャレなバーとかで似合いそうな感じですね。



                      下にある小さなビア樽みたいな缶に豆が入っていて、

                      これもオシャレです。





                      20150226-185432.jpg



                      このいかにも生ビールを注いでいるかのようですが、

                      アイスコーヒーなんです、これ!

                      面白いでしょ!

                      きめ細かい泡も美味しかったです。

                      このアイスコーヒーは絶対流行ると思うなぁ。






                      20150226-203314.jpg



                      そして今度は、実際に商品化されている物です。

                      ビームヒーターで温める光サイフォンです。

                      火を使わないので、安全に使えます。

                      流行りのサイフォンもカッコよく出来ます。



                      明日は、コーヒーの使い方です。


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>

                      沖食器サイトリンク

                      profile

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      search this site.

                      recommend

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM